2012年08月16日

「頭の良い人」の定義

よく、学業成績の上位の人のことを「頭が良い」という表現をします。

ちょっと考えていただければわかると思いますが、「学校における成績が良いことと」と「頭が良い」ということは、それなりに相関するケースはあっても、現実には違うというケースはたくさんあります。

いちおう、文筆業の世界にいる者として言うならば、中学・高校の国語の成績と、プロの作家やライターとしてやっていける人との相関関係はあまりありません。国語が常にトップクラスで、国語だけなら大学入試で満点を取れるくらいの能力を持っていたとしても、それが「精力的に情報を集めて独創的な感覚でものを書く能力」を担保するものとは思えません。むしろ、文章力はそこそこで、多少は人真似でもいいから、自分の興味を持った分野に精力的に取材していくくらいの人がプロとして役に立つと思っています。

私は仕事がら、いろんな職業の、いろんな立場の人とお会いすることがありますが、その業界で、第一線で活躍している人とお話しをすると、何というかオーラのようなものを感じ、「ああ、この人を超えることは絶対に無理だな」という印象を持つ人と、「え?この人がそんなすごい人なの?大したことなさそう」と感ずる人がいます。
この「すごい人オーラ」は、学歴や資格といった、評価のしやすいバロメーターではありません。中卒であろうと、高卒であろうと、すごい人のオーラはじんじん感ずるし、逆にすごい学歴を持っているはずの人でも、意外に大したことないんじゃないかという印象を受けたことがあります。

よく言われることではありますが、中等教育までの「頭の良い人」とは、模範解答のある設問に対し、その模範解答を短時間で引き出してこられる人のことを言います。つまり、「記憶力の優れた人」イコール「頭の良い人」です。
しかし、高等教育以降は、模範解答のある設問なんてある方が珍しいくらいだと思います。

例えば、「誰が日本の総理大臣になれば良いですか?」という設問に、模範解答なんてありませんよね。同様に「安全に原子力発電を運用する方法を説明しなさい」とか、「面白い映画とはどんな映画か、説明せよ」など、難しいものが多いはずです。

こうした困難な判断を「学業成績の良い人が適切に判断できる」とすること自体がかなり無茶なのに、我が国の官僚制度ではその学業成績の良い人が国家公務員試験に合格して国を動かしていくという不思議な状況にあります。
また、その国家公務員の中でも、偏差値の高い大学(東大・京大など)の出身者が尊ばれる傾向があって、独創的な判断よりも、無難な判断をできる人が昇進しやすいとされています。

しかし、民間企業では学歴はさほど重要ではなく、むしろ研ぎ澄まされた感覚で商品を開発できる人、少し強引でも有利な契約をとってこられる人、法律や機制の間をぬって面白いことをしてしまう人の方が尊ばれます。

そんな理由から、私はそもそも「学歴」というものを信用していません。信用していないからこそ、学歴が無いから悩んでいるという人には著書で「実はその学歴をいかに楽をして取得すべきものなのか」を説明しているし、「こんなくだらないことで悩むくらいなら、学位でも学歴でも取得してしまえば解決する」と「我々が思っているほど高学歴の人は優秀じゃない」ことも述べています。

東大でも早稲田でも慶應でも、一流とされる大学は、「卒業生(この場合は中退も含む)に優秀な人がいた」だけであって、現に学生をしている人、卒業生が優秀である証左にはなりません。ならない以上、学歴を信仰するような考え方は過ちだということになります。

このあたりの私の意見に少しも同意できない人は、きっと記憶力万能主義とでもいうのでしょうか。学歴というものを信奉し過ぎて、人物評価を見誤ってしまうのではないかと思います。
posted by まつもとはじめ at 02:02| 神奈川 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 高等教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
国家公務員とか地方公務員とかのエリートと呼ばれる人の中には、その「無難な判断」さえできない人が多いように思います。採算の取れるはずのない空港を、でたらめな書類をでっちあげて、いっぱい作ったりとか、いわゆるハコ行政といわれる、出来上がってから維持費にも困るような施設をどんどん作ったり、建って30年しかならない病院を移転新築したりとか、、ちょっと理詰めでは考えられない行政がまかり通っています。

ちなみに原子力発電を安全に運用する方法については福島第一原発の事故を教訓に色々書けそうですね。

例えばベント弁を電動だけでなくワイヤー式の手動の遠隔操作機構を付けておくとか、非常用のディーゼル発電機を分散配置する。電源車から非常電源を供給する場合のソケットを電力会社仕様、自衛隊仕様の複数の電源車の仕様に適合できるようにする。原発の所長ないし運転員をシミュレータで徹底的にいろんな事故を想定してしごくとか。、、。まあ原発を廃止するのが一番ですが。
Posted by tera at 2013年12月07日 23:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック